適切な工事のタイミング|オンテックスで外壁塗装をしませんか

もっと安くできる方法がある

マイホームを持つと外壁や屋根の塗装など出費が重なるためお財布が大変です。一つの会社だけではなく、複数から見積もりを取ることで料金や施工内容に納得したうえで施工を依頼することができるでしょう。

適切な工事のタイミング

模型を持つ人

ひび割れは劣化のサイン

外壁塗装は、雨やほこりから外壁を守りますがひび割れがあると、雨水が侵入し腐食します。放置すると、さらに進行するため工事費用もバカになりません。ひび割れがいくつか確認されたら腐食を止めるためにも早急に工事へ取り掛かりましょう。

チョーキング現象が起こる

見た目では劣化していなくても、手でこすってみると白い粉が付着します。これをチョーキング現象と呼び、この現象が確認されると多くの人がオンテックスに工事の依頼をしています。

あちこちで雨漏りが発生する

外壁塗装は建物だけではなく、屋根も工事に含まれます。雨漏りが多くなると屋根の劣化がひどくなっている証拠なのでオンテックスで早めに対策をしてもらいましょう。場合によっては外壁塗装だけではなく他にも修繕箇所が見つかる可能性があります。

コケの繁殖とカビ

外壁の部分は一年中外にさらされている状態なので、雨が多く降る地域なら外壁部分にコケやカビが大繁殖する可能性があります。見た目もあまりよくありませんし、カビとコケのせいで塗料の耐久性はガタ落ちです。

適している時期

オンテックスでは、外壁塗装をする場合時期を見て判断します。一番適している時期は、湿度があまり高くなく適温であることです。例えば気温が20度だった場合、湿度は50から60度の間だと絶好の工事日和でしょう。中でも春は塗料が乾きやすく、また施工する人も快適な環境の中工事ができます。

広告募集中