施工までの流れ|オンテックスで外壁塗装をしませんか

もっと安くできる方法がある

マイホームを持つと外壁や屋根の塗装など出費が重なるためお財布が大変です。一つの会社だけではなく、複数から見積もりを取ることで料金や施工内容に納得したうえで施工を依頼することができるでしょう。

無料一括見積もりで探そう

業者の特徴がわかっても、実際に見積もりを取らないことには業者の特徴や良さを発見できません。無料で見積もりが取れるサイトには優良業者しか扱われておらず、オンテックスもその一社になります。

業者の種類を把握しよう

中間マージンがないのは塗装業者

塗装だけを扱う業者は、下請け業者がいないので中間マージンが一切かかりません。また、自社の職人が施工をするのでとても美しい仕上がりになります。中間マージンをどうにか浮かせたい場合は塗装業者一択でしょう。

リフォーム会社で施工する

中間マージンはかかりますが、外壁塗装以外にも仕事ができるリフォーム会社も人気があります。例えば、外壁塗装をするついでに屋根を新しくするなどの組み合わせが可能です。

工務店にはいい職人がいる

外壁塗装をサービスに取り入れている工務店は、昔から繋がっている地元の職人が多いことで知られています。ただ中にはほぼ素人の職人を連れてくる可能性もあるため仕上がりが雑になる事もあり得ます。

大手の場合

大手の外壁塗装業者はトラブルが合った時も対応しますし、外壁塗装をした時にトラブルが生じてもしっかりと保証してくれます。業者によって不利なことがあると仕事がもらえなくなるので大手に下請けする会社は基本手抜きしません。

地元に特化した業者

地域密着型の塗装業者は、その場所に合った施工ができます。大手に比べ施工にかかる費用も安く、中間マージンが発生しないからという理由で地元の業者を選びます。ネックは保証期間が短いことでしょう。

施工までの流れ

住宅

目で確認をする

オンテックスに外壁塗装や屋根の施工をしてもらう前に必ず行なうのが現地調査になります。どの程度腐食しているのか、カビやひび割れは確認できるか等職人に実際に見てもらうことで劣化度が分かります。雨漏りがすでにある場合はその場で対応する可能性もあります。

メンテナンスが必要な場合

時間をかけてチェックした後はいよいよ調査内容をまとめていきます。オンテックスに限ったことではありませんが、調査内容は必ずお客さんに知らせるよう徹底しています。メンテナンスが必要な時はより良い方法を提案し、雨漏り対策や外観を綺麗にしておきたいといった要望ならキープするためのアドバイスをします。見積もりもこの時に依頼できるでしょう。

施工前の打ち合わせ

業者と契約を成立させた後、工事にかかる期間や使用する塗料、料金、施工方法の話があります。ただ、オンテックスに決めても良いのですが、他と比較して決めてもいいでしょう。見比べるとそれぞれの良さが見えてきます。

工事をする前の挨拶も忘れない

外壁塗装にありがちなトラブルも、近隣住民へ事前に挨拶を済ませておくだけで防げます。最近はこうした挨拶を業者が積極的に行なうので任せておけば安心です。

いよいよ工事開始

屋根や外壁塗装をする場合は、足場の設置から始まり塗料を塗る場所を高圧洗浄します。塗料の寿命をより長くするために下地処理を行ない、養正とマスキングをしていきます。下地処理に関しては塗料の寿命を左右する箇所なので腕が良い職人が集まるオンテックスに依頼すると確実です。

広告募集中